2018年3月3日土曜日

In a Landscape - Artist Statement

ジョン・ケージの音楽のように、遠近法・論理・叙述の諸法則をなげうって、気まぐれと不連続に身を委ねてみる。現実は流動的で補足しがたいものだろう。物事を明確にしないでおくことは必要なのかもしれない。だからこそ、自在になれる気がする。

Like in the music of John Cage, I ebb and flow in the tide of impulse and discontinuity, freeing myself from the rules of perspective, logic and predication.  Reality can be fluid and elusive.  Some things need to be left unexplained.  That way, I believe we can be free.